積木

住宅診断で安心安全のマイホーム|不安を取り除こう

古都に住む

女性

鎌倉市は神奈川県の市で17万人以上の人が住んでいます。源頼朝がひらいた鎌倉幕府の中心地として栄え、現在でも、当時の文化を受け継いでいます。海に面していますが、山にも囲まれており、自然豊かな街になっています。観光客も多い街ですが、全体として落ち着いた雰囲気です。東京に1時間あれば行くことができる立地なので、東京で働いている人も多いです。農業も盛んで、鎌倉野菜と呼ばれる独特の野菜も多く栽培されています。落ち着いて子育てをしたいというファミリー層に人気の土地で、不動産価格も比較的高めになっています。鎌倉には古い民家も多いですが、他の都市同様に空き家になっている家も多いです。鎌倉に住む人は、鎌倉の伝統的な雰囲気を愛している人が多いため、新築ではなくあえて古い民家を購入して住んでいる人も多いです。もちろん、現代の暮らしにあるようにリフォームをする必要があります。リフォーム代を含めても、新築を購入するより費用が安く済むことが多いです。といっても、民家がどのような状態にあるのか、どのようなリフォームが必要になってくるかは不動産会社の担当者が詳しいです。また、鎌倉は別荘地として栄えたという歴史から、現在でも著名人の別荘が多くあります。当然、別荘のある地域は不動産価格も高い傾向にあります。海側に人気があるため、海側の地域の方が駅周辺より不動産価格が高くなることが多いです。山側がファミリー層に人気ですが、道が狭いということで自動車よりも自転車で移動する人が多くなっています。